潤いが失われやすい理由

肌の潤いは年齢を重ねるごとにどんどん失われやすくなるといわれています。特に若いうちから肌に負担をかけ続けてきたという方は年齢を重ねれば重ねるごとにシワやシミが出やすくなってしまうので特に注意してください。そんな肌にも部位ごとに脆い場所とそうでない箇所があり、首やデコルテは特別肌が弱い部位で潤いも失われやすいので、その理由を把握した上で正しいケアを行えるようにしておきましょう。

 
首やデコルテに潤いが失われやすい理由は肌そのものの造りが関係しています。首やデコルテの肌は他の部位に比べて薄く、汗腺や皮脂腺も少ないので、紫外線を受けたときのダメージがより大きかったり、ダメージの回復も中々進んでくれないので、ある程度の年齢を重ねると今まで蓄積されたダメージをきっかけにしてシミやシワを作ってしまうそうなので、必ずケアを行って十分な潤いを持ち続けるようにしていきましょう。

 
首やデコルテはついつい見逃されがちですが、ちゃんとしたケアを続けていけばきっと年齢を感じさせない綺麗な肌を作ることが出来るはずです。肌が弱いキノコ分刺激を与えないような生活を心がけるようにすればきっとより長い間綺麗な肌をキープさせることが出来ますよ。

Comments are closed.